心を落ち着かせる最強誘導瞑想

元旦早々、凄まじい出来事が起こってしまいました。

今回の震災で被災された方々、お亡くなりになられた方々、支援中に飛行機の事故でお亡くなられた方々の心のからのご冥福をお祈りします。

2024年辰年は良くも悪くも振動する、動く1年です。

外側の情報、状況ばかりに意識をフォーカスしていたら、私たちの感情も最も揺れ動く1年になるかもしれません。こういう動く年だからこそ、私たちの意識を外側でなく、内側、自分の心の意識を向けて内側のエネルギーを整えていくことを一人一人が心がけていかなければなりません。

昨年の12月は私は20日間ほど体調を崩しており、本当に体調が悪いと何も考えられない、行動できない、何もすることができないというチャレンジを味わいました。意識やイメージを使ったり、クエン酸や重曹を飲んでもなかなか治らず、普段から薬に頼らない私ですから、回復に時間がかかりました。けれども時間をかければ自然免疫で回復することもわかりました。

今はすっかり回復して健康のありがたさを身に沁みておりますが、病気が回復したと思ったら元旦から渦巻く揺れを感じました。あれれ??これは結構長いなぁ。。。
まだ私はめまいしてるのかな?と思ってしまうほどの揺れを感じました。

私はいつもそうなのですが、世の中の大きな出来事が起こる前に高熱が出たりということがあります。東北の震災の前もそうでした。集合意識の想念を事前にキャッチしてしまうのか、毒だしを先取りにしてしまうという感じです。


もしあなたが今体調を崩していたり、地震で家を失ったり、離婚したり、リストラにあったり、大切な人、愛する人を突然失ったとしたら、現実面においてかなりのチャレンジに直面していたとしたら、本当に大変な状況かもしれません。受け止めろと言われても、受け止めることができないのは仕方ありません。

そんな時は無理をせず、自分の心に優しく寄り添ってあげてください。今は無理をしてなんとかしようと動かないで、自分を優しく労わってあげてください。

時期が来たら、動ける時、決める時がきます。その時に考え、動き、行動すればいいのだと思います。
まずはその今置かれている状況に抗うことなく、その起こってしまった出来事をありのまま見るだけでいいです。
受け入れ
そこから今は無理してなんとかしようとせず、今あるものを感謝してできる小さなことを一つ一つ一歩づつ前を向いて歩いていってください。


私の友人は能勢半島に住んでいて、現地の状況をシェアしてくださいました。
彼女がおすすめしている支援団体へぜひサポートの方よろしくお願いいたします。

⭐️能登半島の震災で被災している友達がおすすめしている支援団体はこちら。
《OPEN JAPAN 緊急支援プロジェクト》
こちらからお願い致します。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5548001/