Blog

自分を大好きになるために私がした3つのこと

「自分を大好きになる」ということ。
今でこそ私は自分のありのままを受け入れ、
自分のことが大好きになりました。

でも、かつての私はそうではありませんでした。
自分のことを責めてばかり、できない自分に対していつも
不平不満の言葉を無意識にぶつけていたように思います。

自分の心が外側に反映される。
引き寄せの法則の本もたくさん読んでいたし、
心の中が現実に反映されることは
頭ではわかっていたつもりだったし、
前向きな言葉で日々実践していたつもりだったのに、
みごとなほど、
”負のスパイラル”で人生がうごいていた時期がありました。

八方塞がりで何をどうすればいいのかわからない。
自分では引き寄せの法則を実践しているつもりでいたから。

『なんで逆引き寄せばかりが人生で起こってしまうんだろう??』

その理由が全くわかりませんでした。

そして何年もうまく物事がいかないスパイラルの中で
悶々としていた時期を過ごしていました。

とことんどん底を体験すると上に上がるしかないというのは
本当のことだなと思います。

それにしても、まず自分のありのままの心を
受け入れるのに時間がかかりました。

そのままの自分で大丈夫なんだよということを認めてあげる
ということがなかなかできなかった(笑)

で、まず私が運命を好転するためにしたこと

 

①自分の心を癒す

自分の心を癒すということでした。

見てみぬふりしていた
心の傷をそのまま放置したまま
蓋をして、

何事もなかったようにしていましたが、

心の内部、つまり潜在意識レベルではしっかりと
その情報がインストールされて
記録されて
私の中で作動し続けていたわけなんですね(笑)

でも、当時の私は

見たくない、

思い出したくない、

考えたくない、

の3拍子でした。笑。

でもなんとか向き合ってみることにしました。

そしてワークを実践しているうちに
なにかが自分の中でクリックされて
変換したような感じだったのを今でも覚えています。


ただ、この自分の心を癒すということも
落とし穴があるので
気をつけなければならないことも学びました。

こればかりにまたとらわれると

自分癒しの無限ループから
なかなか抜け出れなくなるからです。笑。

このあんばいが非常に難しいんですが、

とにかく私は自分の心を癒すことをはじめ、
これをきっかけにいい流れの人生のループへと
エンジンが動きはじめたのです。

②ありのままの自分を受け入れる

当時の私はありのままの自分を
受け入れることが全然できませんでした。

痩せたいのに痩せることができない。
仕事を変えたいのに、変えることができない。
環境を変えたいのに、お金がないから動けない。

もっとがんばらなくちゃ、
もっといい結果を出さなくちゃ
もっと今より変わらなくちゃ
人生が良くならない。

〜しなくちゃ星人になっていました。笑。

そしてがんばってもがんばっても、
いつまでたっても状況は変わらず、
心の中が満たされませんでした。

でも、ありのままのじぶんを受け入れるワークを
実践していくうちに、
こんな自分でもいい部分もある、
人のお役にも立てれてるのかも?

そんな風におもえるようになっていき
さらに、人生の扉がひとつひとつ
開いていきました。

③習慣を変える

これは本当になかなかできませんでした。
とくに3日坊主の私ですから、すぐお馴染みの
ルーティンへと戻っていくパターンだったからです。

でも、自分を大好きになる習慣づくりのルーティンを
取り入れるようになってから、だんだん歯を磨くように
自動的にするようになっていき、
気づいたら何年もそのルーティンが続いていて、
そして気づいたら人生がまるっきり変わっている状況に
なっています。

最初は変化があまりにも見えないので、
すぐ元通りに戻っていましたが、
しっかりとこのルーティンを自分の生活にくみこんで以来
オートパイロットのように
無理なく習慣化できるようになりました。

私がどん底時代から運命を好転させていったその方法をひとつひとつ簡潔にまとめてこの度、オンラインプログラムとしてClover出版様と一緒に共同制作、リリースすることになりました。詳細はこちらからご覧ください。

下記の動画でもお伝えしていますのでチェックしてみてくださいね。