Blog

セルフトークを見直す

今週は一般公開の動画はお休みさせていただきます。
そのかわりブログを更新することにしました。今回は「セルフトーク(口癖)」について見直すというテーマでお話していこうかなと思います。またいずれ動画でもシェアしよう思いますが今回はブログにて。

みなさん自分のセルフトークについてしっかり向き合ったことはありますか?
自分に対していい言葉がけができている人はこの先を読む必要はないかもしれません。

でもそれができてない人はぜひ参考にしていただければと思います。

心の中でつぶやいている言葉も、口で発信する言葉も、どちらも同じエネルギーのかたまりです。そしてそのエネルギーのかたまりは波動であり、波動は波動どうしひっつくというのが自然の法則です。

ですから、例えば、お金の支払いの時に請求書を見て「ああ〜、また支払いでお金が出ていく〜」と無意識に感じていたり、自分の鏡を見て「ああ〜なんかやつれてる〜」と感じていたり、冷蔵庫の卵を取り出そうと思ったら手がすべって床に落ちて割れて「ああ〜もうほんといや、なんでこうなるかな〜」と自分に対してイライラしたり、人に言われた言葉で「自分のやってきたことは意味がないんだ」と自分を卑下したり・・・世の中の不安定な状況の話ばかりしていたり、考えつづけたり、言い続けたり・・・

そのエネルギーのかたまりは、壁にボールを投げて跳ね返ってくるように自分に必ず返ってきます。
ああいやだな〜と心の中で感じているセルフトークのボールは 無意識にポーンと投げていると、それが自分に跳ね返ってきてそういう嫌な状況を再び呼び寄せる引き金となってしまいます。

知らず知らずのうちに日々積み重ねているセルフトークが自分の思考に刷り込まれていって、
その口癖が習慣となって、自分のキャラクターとなっていって、しまいにはあなたの人生となって、こんなはずじゃないのにという状況に追い込まれてしまう場合がありますのでぜひ以下の方法を実践してみてください。

口癖をスパッと切り替えることができたら悩みもずいぶん解消されると思いますが、自分の思考パターン、口癖のパターンが自分では無意識で「気づかない」からこれが厄介なんですね。笑。

良いセルフトークに変える魔法の幸運メモ

ではどうすればいいか。
まずは自分の口癖の中でネガティブなことを心でつぶやいてるなと気づいたらメモに自分のネガティブなセルフトークを書いて、その下に反対のポジティブな言葉をその下に書いていってください。ネガティブな方はスマホなら削除、ノートに書いているなら修正液で消すか、横線で消すかしてポジティブな言葉だけを残すようにしてください。

そして例えば支払いの請求書がきてもやっとした重い気持ちになったら「ああ、これだけ入金されたんだ、嬉しい。ありがとうございます」と反対の言葉を書くのです。最初はそんなバカなと思うかもしれませんが、これを続けていると不思議な変化が起きてきますので騙されたと思ってぜひやってみてください。笑。

(例)
(−)これからどうなっていくんだろう。不安で仕方ない。
(+)大丈夫なんとかなる、なんとかなるようにできることを考えていこう。

(−)給料が下がって厳しい状況。家族をちゃんと養っていけるかほんと怖くて夜も眠りが浅くて疲れがとれない。
(+)じゃー副業をはじめるか、転職を考えるか、自分で仕事を考えるか、他の道を考えはじめよう。怖いのは頭の中が整理されていないからだ。必要な情報をしっかり集めて具体的に行動していけば道は見えてくるだろう。ほっとしたらぐっすり眠れる。家族も守れる。大丈夫だ。

ネガティブなセルフトークは感情ですぐわかります。ざわざわしたり、もやっとしたり、イライラしたり、腹が立っていたり、悲しかったり、気分がよくないときは、魔法のメモに書き込むタイミングです。

今世界全体がセルフトークがネガティブにいきやすくなっているので、いろんな情報で自分のセルフトークがネガティブになっているなと感じたら、下の動画もご活用しながら、魔法の幸運メモに書き込んでいって、セルフトークを改善していきましょう。
(注意)たった一回では効果はありません。何度も何度も出てきたら魔法の幸運メモに書き込んでくださいね。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
来週は動画をお届けいたしますのでお楽しみにお待ちください。


Mirasfo Naoko