一粒万倍日の過ごし方


一粒万倍日とは、一粒の種を蒔けばそれば万倍にもなって返ってくるという日と昔から信じられていて、この日に新しい物事をはじめると万倍になって叶えられると言われてきました。

そもそも、「開運日」というのは、何か事をするのに良いとされる日の事。 縁起の良い日とされているわけなんですが、

本当は毎日が開運日、一粒万倍日である、そういう気持ちで過ごすことが大切なんだとは思います。

ただ、昔からみんながそう信じていること、集合意識で「こうだ」と思い込んでいる事柄に対してはやはりそういう開運のエネルギーが働きやすいことはあるということです。

なので、この開運と呼ばれる日を自分の生活に最大限に生かして、ここを起点に新たなスタートして動きだす、新しい習慣を作る、決める、言葉の口ぐせをいいものにしていくなどコミットするのにいいタイミングであることは間違いないと思います。

一粒万倍日にすること、しない方がいいこと


この日は人と争ったり、不平不満を言ったり、借金やローンを組んだり、ということは避けた方がいいとされています。(人と争ったり不平不満はどんな日であってもしないようにすることは大切です)
なぜならそういう負のエネルギーも万倍になって返ってくると信じられているからです。

これも思い込みと言われればそれまでですが、やはりたくさんの人が「開運日」と信じていると全体のエネルギーやはっぱりそのように働きやすくなるので、目に見えない世界からの応援があると信じて行動すれば何も考えていない人よりもいい運を味方につけることができるでしょう。

一人の意識で願っている時よりも集団で思い込み、願う方が叶いやすいことが海外の心理学の研究データでも実証されています。

そのため、みんなが思っている念という力をいい風に利用していいことを思い、その集合意識に便乗して自分の願いや思いを発信するにはこのタイミングがとてもいいということなのです。

毎日を一粒万倍日、開運日にする


こういう開運日を意識して新しいことをはじめたり、習慣をはじめたり、自分の願いを宣言したり、発信したり、ということは、集合的なエネルギーのコテの力を利用して自分のエネルギーを引き上げるのにとてもいいチャンスだからです。

ただ、これも思い込みの法則で、そう思うからそうなるという因果関係があるのも確かです。

意志力が強く、そういう開運日には惑わされないという方はそれが一番だと思いますし、毎日が一粒万倍日である、毎日が自分にとっての開運日だ!とそう思えることが一番最強だと思います。

そういうことにとらわれないことが大切ですが、けれども昔の人が信じてきた旧暦、や開運日、そういった先人たちの考えや教えは、道に沿ったことであったりもするので、謙虚に受け止めつつ、自分の生活の中で生かせるものはどんどん柔軟に取り入れていくというマインドも運気を上げる大切なポイントかなと私個人的には思います。

一粒万倍日と天赦日(2020年11月〜2021年11月)


2020年

11月14日(土)(一粒万倍日)
11月15日(日)(一粒万倍日+新月)
11月17日(火)(天赦日)
11月27日(金)(一粒万倍日)
12月10日(木)(一粒万倍日)
12月11日(金)(一粒万倍日)
12月15日(火)(新月+大安)
12月22日(火)(一粒万倍日)
12月23日(水)(一粒万倍日)

2021年

1月3日(日)(一粒万倍日)
1月7日(木)(一粒万倍日)
1月13日(水)(新月)
1月16日(土)(一粒万倍日+天赦日)
1月19日(火)(一粒万倍日)
1月28日(木)(一粒万倍日)
1月31日(日(一粒万倍日)

 


一粒万倍日の朝8時にミラスフォ生配信した録画です。Youtubeにログインしてチャットを開くとみなさんが投稿している内容が読めるのでこちらも楽しいと思います。ぜひチャットもご覧いただきながらご視聴いただけると幸いです。最後の方はNaokoの即興リラクゼーションな歌声なども披露しています。言葉の力を最大限り用し、運気アップを自分の生活に取り入れるためのツールとしてぜひご活用ください。


新月はぜひ上記の誘導瞑想動画をご視聴になりながら心と体と魂を整えていただきたいなと思います。