しあわせを運ぶ朝の最強誘導瞑想


こんにちは、MirasfoのNaokoです。しあわせを運ぶ朝の最強誘導瞑想はかれこれ5本目の制作となります。そのうちのいくつかはメンバー様のみアクセスできるようになっているのですが、こちらの動画は番組をはじめの当初に作った作品です。

毎日の朝の瞑想があらゆる面で効果的な理由

 

瞑想することで心と体、魂が調整されることはもちろん、あらゆる面での改善が期待できます。5つ今回はシェアしたいと思います。

 

1)1日を穏やかに過ごせる
2)活力がみなぎる
3)生産性が上がる
4)集中力が高まる
5)疲労回復、自分のあり方が整う

このことをさらに深掘りしてお話していきたいと思います。

1)1日を穏やかに過ごせる


朝起きて、すぐSNSなどの情報を見てしまうと、たちまち思考が作動してどんどんあらゆる情報を脳にインストールしてしまい、本当に必要なインスピレーションが入りにくくなります。
ですから、朝早く起きてすぐニュースやSNSを見てしまうことはNG。できるだけ心と体と魂を落ち着かせるための瞑想をして整えてから時間を置いてからSNSなどをみるようにしましょう。

瞑想をすることで脳をリラックスさせ心を落ち着かせることができるので、自然のリズムと心を同調させて1日の流れを穏やかにはじめることができます。

2)活力がみなぎる


朝に瞑想をすることで1日のストレスを軽減させることができます。
つまり、これから1日の中で起こってくるさまざまな出来事に対していい判断ができ、いい選択をすることができ、いい決断をすることができるので、結果ストレスになる原因を作らずにすみ、無駄な動きを回避できます。

もしあなたが朝起きて、すぐスマホを開いてインスタを見たりして人と比較したり、世界の情報を見てどうにもならないことに心をモヤモヤして1日をはじめてしまうと、自分では気づかない間に不機嫌な顔になっていたりして、それを見た周りの人たちに不快感をもたらし、周りに言われた言葉にあなたが反応し、そしてまたあなたはネガティブな言動を吐いたり、そこから雪だるま式にネガティブスパイラルへと落ちていき、行く先々でモヤモヤした状況を作り出してしまいます。

朝起きてから瞑想をすると、思考が穏やかになるので、心も落ち着いてきて、すっきりしてきます。気持ち的にも前向きになり、感謝の気持ちとともに1日をはじめることができるので、自然と笑顔に溢れその波動は自然とまわりに伝わっていきます。

瞑想することで自然界からの「気」を受け取ることができるのであなたに内在する気が発動してあなた本来の活力が内側からみなぎってくるわけです

3)生産性が上がる


朝早く起きて瞑想をすると、生産性が上がると言われています。
朝瞑想した人としていない人とでは、仕事で発揮するパフォーマンスに大きな差が出てくることが科学的データでも実証されています。

瞑想している人はしていない人と比べて思考が明晰になっているので、短時間で効率よく仕事をこなせることができるということが特徴としてあげられています。

そして、朝瞑想する人は瞑想していない人に比べてあらゆる出来事に対して穏やかに対応することができるので、何が起きても冷静かつ客観的な視点から物事を判断し、いい選択することができるので、結果解決策が見つかり、物事がうまく流れていきます。

4)集中力が高まる


朝起きてすぐ瞑想している人は、瞑想していない人よりも集中力が高まる傾向があると言われています。朝起きてすぐスマホで情報を見ている人は思考が分散されやすいので、気があっちこっちに飛んでしまいがち。それに比べて瞑想をしている人は集中力が上がり、 記憶力が高まる海馬の部位が活性化されるので、仕事や勉強が飛躍的にはかどります。


5)疲労回復、自分のあり方が整う


私たちの視覚情報は1日のうちで80%〜90%を占めていると言われています。そしてそれによって脳が疲れきってしまっているそうです。
朝の瞑想は目を閉じ、視覚情報をいったん遮断することができ脳に拡張スペースを作ることができるので、脳を休ませることができます。瞑想は疲労回復にも効果が高いと言われていて、アメリカの某大学の研究結果では認知症にもとても効果が高いことが実証されています。

朝の瞑想を毎日実践することで、自分のあり方が自然と整ってきます。
感謝とともに朝を迎え、いい1日をシュミレーションすることができるようになるので
チャンスにも恵まれ、いい出会いや出来事にも恵まれ、いい1日の流れの中で過ごすことができるようになります。
朝瞑想することで、あなたは自分の才能をフルに発揮して人生を力強く生きることができるようになるので、朝の瞑想を習慣づけることはおすすめです。