Blog

地球374周した元機長の最強マインドセット【インタビュー】

今週の動画は地球374周したANA元機長の山形先生にお話を伺い、インタビューをさせていただきました。先生のひとことメッセージも動画の最後に見れますので、ぜひ最後まで動画をご視聴いただければと思います。

山形先生は、何十年も飛行機を操縦さてこられ、地球373周、21323時間、無事故で安全に飛行されたという実績をお持ちでいらっしゃいます。

機長は基本マニュアルにそってしかアナウンスできないらしく、自己流でアナウンスをしようもなら、お客様からのクレームはもちろん、他の機長や関係者からのバッシングを厳しく受けたり、飛行機から降りた後もクレーム処理など業務が増えてしまうことがあるそうです。

なかなか制約のある中で、山形機長はお客様のパニックコントロールをするために何かいいアナウンスはないかと、試行錯誤して考えられたのが、この「究極のアナウンス」という形のアナウンスです。

動画をご覧いただければわかりますが、先生の機内でのアナウンスは乗客の人をほっと安心させる不思議な力があります。

こういう機長さんの飛行機に乗れたら安心で空の旅も快適に過ごせそうですよね。

先生は本を2冊出版されていて新改訂版はこちら
ですのでぜひ読んでいただきたいです。

先生の生き方は今の現代人が忘れかけている大切なことを教えてくれていますので、
ぜひ動画もご視聴ください。

私的な話ですが、実は以前の私は飛行機が大の苦手で、何回乗っても手に汗にぎる思いで毎回乗っていました。笑。海外への国際線は長時間なので、映画を何本も見て時間を費やし、気をなんとか紛らわしていましたが、ワインを飲んだりしても、眠ることは全くできませんでした。

瞑想などを実践するようになってから、だいぶそういう恐怖心がなくなりましたが、以前は本当に飛行機に乗ってリラックスすることができず(まったく揺れてないときですら)手に汗にぎって心臓バクバク本当大変でした。笑。

不安に思いながらそういう波動で搭乗していましたから、やっぱり波動の法則でそういうリアリティーを引き寄せてしまって、実際いろいろ飛行機のハプニングに遭遇した経験があり、ますます飛行機苦手な私になっていったわけです。笑。

でも、そんな私が飛行機恐怖症を克服した一つの方法をシェアしたいと思います。

飛行機チケットを買うときからもうはじまってるんですよね。どんな飛行機でどういう乗客でどういう空の状態でどんな飛行を体験するかというのを。

今思い出すと、飛行機のチケットを買うときの自分のこころの状態がまさに当日の飛行機の状態という感じなんですよ。こころがざわついたり、急いで飛行機チケットを買ったのときは便が遅れて何時間も待たされたり、揺れが激しかったり、ということが起こっていました。
まーそれだけが理由かわかりませんが、今は必ず飛行機のチケットを買うときは、瞑想してこころを整えて落ち着いてから買うようにしています。

そうすると、「え?空の上で止まってるの?」くらい安定した飛行機に乗ることができ、最高の旅を楽しめ、飛行機の中で新しい友達ができたり、偶然の再会をしたり、楽しいことがたくさん起こるようになったから不思議です。

ぜひみなさんも、飛行機のチケットを買うときは瞑想してこころを落ち着けてから買ってみてくださいね。

The Miracle Smile Forest
Naoko
https://themiraclesmileforest.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です