Blog

快眠瞑想

眠る前の瞑想が効果的な理由

眠る前に瞑想するとなぜ人生が快適になるのでしょうか?
ストレスが軽減されることはもちろんのこと、精神の安定、集中力増幅、心と体と精神が整い、感情面も安定してきて、あらゆる面において効果が高まると言われています。

アメリカのマサチューセッツ大学の医学部の研究によると、不眠症対象者の58%の人たちが、瞑想によって大幅な改善が見られたことが明らかになっています。そして91%の人たちが薬を完全にやめることができたり、減らすことができたそうです。

そしてさらに数ヶ月後、その人たちの半分以上の人たちが不眠を解消し、快眠できるようになったことが報告され、瞑想は長期続けることによって効果が上がることが実証されています。

最近では医療分野だけでなく、スポーツや、芸術、あらゆる分野で活躍されいてる人たちも瞑想を日常の生活に取り入れ効果を最大限発揮されています。

瞑想は自律神経を整えて細胞を活性化し、1日の疲れをときほぐし、心のコップに入った汚れた水を新鮮なお水に入れ替えてすっきりと翌朝目覚めていい流れで1日をスタートさせることができる、最強のツールです。

瞑想によって潜在意識が開花する

眠る前、そして朝起きた時が一番私たちの潜在意識が大きく開かれるということはご存知の方も多いかと思います。
眠る前をどのような「脳の状態」でいるか、そして「体の状態」「魂の状態」でいるかによって、翌日の私たちの1日の流れが決まってしまいます。

それくらい無意識のレベルで私たちは毎晩の習慣によって人生がカタチ作られ、方向づけられ、そのエネルギーの積み重ねによって人生が良くも悪くも変化していってしまうことになるのです。

日常生活で日々の雑事に追われていると、どうしてもまわりの人やコトにふりまわされてしまい自分を見失いやすくなってしまいます。

夜、たとえ疲れていたとしても、3分でも5分でも、できれば30分くらいできると一番いいですが、瞑想をすると潜在意識に溜まった不要な情報やデータが消去されて新しい情報やアイデアを受信できるスペースを確保できるようになります。そして脳幹が活性化されていい情報やインスピレーションをキャッチできるようになり、人生の方向が定まり、あなたの魂の目的地に向かってオートパイロットが作動しはじめるようになります。

毎日の瞑想で人生を快適に。

瞑想でしっかりと脳を休ませて無駄な思考によるストレスから解放されることによって、充実した毎日を送ることだできるようになります。

瞑想はやればやるほど、効果が高まり、集中力が身につき、あらゆる問題を解決へと導き、自分の可能性を最大限高めてくれる最大のツールですので、ぜひ長期的に続けていくことをおすすめします。

瞑想は外側の世界で聞こえてくるあらゆる情報をいったん遮断し、内的な世界のボリュームを上げて、あなたの魂の本質とつながって自分の本当の心の声を聴くためのものです。心の声を聴くことで、人生でどうしたらいいのか、どうしていきたいのかが明確に見えてきます。

ぜひ瞑想を眠る前にもご活用いただいて、あなたの人生をより快適にスムーズに流れる習慣を身につけていただければと思います。

The Miracle Smile Forest(ザ・ミラクルスマイルフォーレスト)では瞑想音楽、誘導瞑想など心と体と魂を高める情報を毎週動画でお届けしています。もしよかったらこちらを登録されますと、毎週配信のお知らせがあなたのもとに届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です