Blog

瞑想効果を上げる呼吸法とストレッチについて

おはようございます。The Miracle Smile ForestのNaokoです。今年もあっという間に過ぎていきそうな勢いですね。笑。びゅんびゅん昨年よりもスピードがはやくなっていっていると感じるのは、たぶん私だけではないと思います。

ネットやテクノロジーのスピードが速くなっただけではなく、私たちたちの脳内での情報処理スピードもどんどん速くなってきていて、それにともなって精神的負荷もかかりやすくなってきているのかもしれません。

ありとあらゆる情報をどんどん脳内に取り込んでしまうと、無駄な情報までも思考に入り込んでいき、コンピューターと一緒でキャッシュが溜まっていくと、どんどんストレスを知らず知らずのうちに溜め込んでしまいます。

情報断捨離、情報デトックスと言われるように、情報から離れて、自然界のリズムに同調することはとても大切です。

なぜなら自然のリズムが人間本来の自然な状態だからです。

どれだけ飛行機で世界中をめぐっても、どれだけ先端のテクノロジーを駆使したとしても、人の心の奥底にある情報をすべて読み取ることはできません。そして、自然界の繊細で創造性豊かな世界の営みにかなうものはありません。

こんなにも世の中スピードが速くなっても、自然界は昔と変わらず、季節の移り変わりを通じてゆっくりと大地の作物を育み、たくさんの命の恵みを私たちにもたらしてくれているのです。

私たちは自然界なくしては生き延びれません。

ところで、ちょっと今書きながら「スピード」という言葉で思い出したのですが、

はじめて日本に来日した外国人にびっくりされたことは、「駅のホームを行き交う人々スピードがまるでマラソン大会に出場するランナーのように猛ダッシュでびっくりしました」と言われたことです。笑。

瞑想しやすい状態を作り出す。

下の動画でもご紹介していますが、瞑想は人それぞれさまざなやり方がありますし、これが間違ってこれが正解ということもありません。
実際は静かにもくもくとお料理を作っているときも、研究に打ち込んでいるときも、何かものづくりに集中しているときも、自分と静かに心を集中して向き合っている状態はアルファ波状態、つまり脳の状態は瞑想状態なのです。

朝起きた時と夜眠る前に瞑想をするとより仕事の能率やアイデア、インスピレーションが入りやすくなることはさまざまな科学的データでも証明されています。

瞑想が成功者たちの間でも取り入れられて効果的であることが一般にも広がってきていますが、瞑想がなぜ私たちの人生に必要で、いいかというと、

「自然のリズムに戻ることができる」
からということがその1つにあります。

ですから、瞑想を朝5分でも夜10分でも毎日習慣づけていくと、世の中のびゅんびゅん速いスピードに巻き込まれることなく、まわりの情報や雑念に心を見失わせることなく、自然界の私たち本来の能力を発揮することができるようになるということなんです。

そして瞑想する前に体をほぐしておくと、より瞑想に深く入ることができるので、下の動画を見ながらストレッチを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です