メディテーション(瞑想初級)のやり方 How to meditate  

今回はメディテーションについての動画をご紹介します。
瞑想は英語でメディテーションと呼ばれています。最近ではマインドフルネスとも呼ばれていて、ココロとカラダの健康にとても効果があると広まってきています。瞑想の歴史ははるか太古に遡り、昔の先人たちは内なる宝庫の可能性を私たちよりずっと前にすでに知っていたのでした。あのAppleのスティーブ・ジョブスも瞑想を生活の中に取り入れ、すべてのアイデアは瞑想から生まれたと語っています。

大自然のリズムとはかけ離れた私たち現代の生活リズム。知らず知らずのうちに私たちはアンバランスで調和の取れていない生活リズムに慣れてしまい、心がいつしか外側ばかりの世界に振り回され、本当の自分の心とカラダの声が聞けなくなってしまっているのではないでしょうか。

慌ただしい情報の渦の中から少し離れて、自分の心の内側に静かにしっかりと耳を傾ける時間を持つことによって、私たちは大自然のリズムと同調し、本来の人間としてのあり方、そして生き方を通して自分の使命を思い出し全うすることができるようになることでしょう。

スポンサードリンクス

Contents

メディテーションをはじめる前に・・・

瞑想(メディテーション)をする前に白湯、またはノンカフェインのドリンクで体をあたためておくといいでしょう。ハーブティーやノンカフェインのティーにレモンを入れてもいいでしょう。体をあたためることで代謝がよくなり、脳幹が活性化され、瞑想しやすい状態を作り出します。

メディテーション(瞑想)に必要なもの

1)動きやすい格好(ヨガウェアなど)

瞑想するときは、できるだけ体をしめつけない、ゆったりした柔らかい素材のものを身につけることをおすすめします。そうすることによってリラックスでき、より深い瞑想に入ることができます。


2)ヨガマットまたは椅子

瞑想を床の上でする場合はヨガマットを敷くと滑り止めにもなり、ロータスポジション(あぐらをかく)を作りやすいのでおすすめです。ヨガやストレッチのあとの瞑想はさらに効果があがりますので、ヨガマットの上でそのまま瞑想に入るためにもヨガマットをぜひ使いましょう。

もし、椅子の場合はしっかりと安定感のある座りやすい椅子を選びましょう。背もたれはなるべく使用しない方が背筋をのばし、姿勢正しく瞑想ができるでしょう。


3)瞑想クッション

瞑想クッションは、ヨガマットの上に敷いて座ると背筋がまっすぐのび、長時間でも足がしびれないで座っていられるのでおすすめです。

4)瞑想道具

クリスタルをにぎる、ティンシャ、クリスタルボウル、シンギングボウル、音叉やエナジーチャイムを呼吸に合わせて音を鳴らすことで、音の倍音のシャワーを細胞レベルで浴びることができます。

メディテーションのやり方

まず、背筋をしっかりとのばします。仙骨から頭のてっぺんまで糸でひっぱりあげられているようなイメージで体をぴんとのばします。そして両手は軽くひざにのせる場合は天からのエネルギーを受け取り、下に手のひらを向けると大地からのエネルギーを受け取る形になります。

椅子に座る場合も同様です。両足をしっかり地面につけて背もたれにはなるべくもたれないようにして、背筋をまっすぐのばします。あまり力を入れすぎないようにゆったりとした形で背筋をのばすといいでしょう。

親指と人差し指をリングにして軽くくっつけます。この状態を”Gyan Mudra”と呼ばれています。この指の形は集中力を改善し、知識を深めるのに効果的です。

中指と親指を輪っかにした状態で瞑想するこの形を”Shuni Mudra"と呼ばれていて、頭を整理し、感情を浄化するのに効果があると言われています。

 メディテーション(瞑想)のやり方

瞑想は、心を落ち着け、今に意識を集中するためのものです。

Step 1
 軽く目を閉じる。もしくわ半開きの状態にする。瞑想に慣れてきたら、目を半開きの状態にした方が集中力が増し、深い意識状態へと入っていくことができます。

Step2
はじめは普通に呼吸をしながら、次は鼻から息を吸ってゆっくりと口から息を吐き出していきます。これを3回繰り返します。

Step3
鼻から息を吸って今度は少し止めて、その空気を丹田と呼ばれる、おへそのあたりまで落とし込みます。そしてゆっくりと鼻から息を吐き出します。これを7回繰り返します。

Step4
瞑想をしていると雑念がよぎったり、いろんな頭の考えがよぎってしまうかもしれませんが、観察してただ眺めているだけでだいじょうぶです。流れるままに思考を観察してみましょう。無理やり思考を止めようとせず、ありのままの自分を受け入れることが大切です。

 

メディテーション(瞑想)に一番いい時間帯

瞑想に一番いい時間帯は、早朝。ストレッチやヨガをした後、朝ごはんを食べる前がいいです。また、眠りに入る前がいいと言われています。この時間帯が一番脳内がα波になっていて、潜在意識レベルに働きかけるのはこの時間帯がとくにパワフルですので、瞑想と視覚化(ビジョアライゼーション)を取り入れるとより効果が発揮されるでしょう。

メディテーション(瞑想)の効果

瞑想はさまざまな効果があると言われています。

1)健康維持
2)集中力アップ
3)体力増強
4)情緒安定
5)ストレス解消
6)アイデアがわく
7)直感力が冴える 
8)解決策が見つかる
9)若返り、美肌効果 
10)安らかな心
11)幸福感が高まる 
12)代謝アップ
13)ダイエット効果
14)円滑な人間関係
15)精神の安定
16)バランスのとれた思考
などなどです。

メディテーションで気をつけること

メディテーションをするときに気をつけるところは、場所です。
散らかったお部屋で瞑想すると、邪気を呼び込んでしまう恐れがあります。
できるだけ瞑想する時はお部屋を掃除して、空間をクリアな波動にした状態で行なうようにしましょう。また、夜眠る前ですが、とくに感情が乱れているときには、BGMをかけたり、誘導瞑想などを活用してご視聴していただけたらと思います。こちら
特にお墓の場所や、葬儀の場所や、葬儀に行った後、などは音なしのぼーっとしたやり方の瞑想はできるだけ避けた方がいいでしょう。

エナジーチャイム energy chime 瞑想、ストレス、不安、緊張解消法

¥2,268

エナジーチャイム 7音階 energy chime 7 tone 打楽器 ヨガ 瞑想 不安 ストレス解消 集中力アップ お部屋の浄化 呼び鈴 美しい音色 3本

¥2,852

エナジーチャイム Energy Chime 打楽器 ヨガ 瞑想 不安 ストレス解消 集中力アップ お部屋の浄化 呼び鈴 美しい音色 3本

¥1,580

Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック 3D Eye mask

¥1,785

高級ティンシャ High quality Tingsha

¥4,180

高級シンギングボウル Singing bowl

¥4,180

TOPFUND 透明クリスタルシンギングボウル Crystal singing bowl (F note) 音程F#胸腺チャクラ 8インチ

¥49,200

TOPFUND 透明クリスタルシンギングボウル Crystal singin bowl (D note) 音程D#性的チャクラ 6インチ

¥25,648

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Leave a Reply

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.