「心の断捨離」満月のメディテーション

満月の日の心の断捨離とパワーアップ方法

満月の日は新月で願ったことが満月で完了する1サイクルです。物事や心の中を手放すといい時期です。そしてすべてのことに感謝の気持ちをあらわすことで、あなたの中の細胞が活性化されあらゆる物事がうまくいくように運ばれていきます。

とても感情が高ぶりやすくなる満月は、できるだけこころを穏やかにして、この月のパワーを味方にすることによってあなたの人生がさらにいい方向へと流れることでしょう。

新月の日が「願い事をする」時でしたら、満月はすべての物事をいったん「手放す時」でもあります。この二つが1セットになって、現実化が起こりやすくなると言われています。

もちろん満月に願い事を書いてはいけないということではなくて、できるだけ手に入れたいことよりも、手放すことに意識を向ける方が効果があがるようです。

<1)断捨離する>

満月の日は、物やコトを手放していくのにとてもいい時期です。もう着なくなったお洋服をリサイクルに出したり、書類を整理したり、コンピューターのメールフォルダーを整理したり、いらない情報やもう”わくわく心がときめかなくなってしまった”モノたち、コトたちをどんどん手放していきましょう。

そして、もうそぐわなくなってしまった古い考え方や行動パターンを見直すときでもあります。自分の生活習慣を見直し、このままでいいのか?改善するのはどの部分か?など、詳細に書き出してもいいでしょう。

<2)体にいいものを食べる>

満月の日は体の吸収率がはんぱなく、悪いものを食べても体に良いものを食べてもそれらが体に蓄積されていきます。水も体に溜まりやすいので、運動して汗をかいたり、体の中の水分を外に出してあげることも大切な時です。

糖分や辛いもの、刺激物はなるべく控えめにして、体に栄養のあるバランスのある食事をこころがけてみてください。ビタミン、ミネラルが豊富なもの、ひよこ豆、あずきなどの豆類、アボカド、カリフラワーなどたっぷりのお野菜を摂取すると体の健康にとてもいいです。

<3)瞑想する。(メディテーション)>

満月の日は感情が高ぶりやすくなりますので、できるだけ心が穏やかになる時間を持つと良いでしょう。瞑想(メディテーション)は心を落ち着けるとても効果が上がる方法です。メディテーションをすることで、インスピレーションを受け取りやすくなります。深呼吸をしながら呼吸に気持ちを合わせて、今この瞬間に秘められている可能性に意識をフォーカスしてみましょう。

なかなか雑念がわいて瞑想できない人はこの誘導瞑想の動画を見ながら瞑想してみてください。心を落ち着け穏やかになると、心も体も満たされていくのがわかるでしょう。

<4)感謝ノートをつける>

もうすでに毎日やっている人も、この1ヶ月を振り返ってみて感謝できることをもう一度書き出してみましょう。感謝はすればするほど、あなたの中から溢れ出て無限のエネルギーを放つパワーを持っています。小さなこと、大きなこと、どんなことでも気がついたら感謝ノートにつけていきましょう。いやなことが起きたときにこそ、感謝ノートをつけることをおすすめします。というのは、そのときこそ、あなたを成長させてくれるたくさんの材料があるからです。そのことに感謝できたときにあなたの魂はさらにステップアップして成長でき、そこから飛躍できる流れへとつながることでしょう。

<5)リラックス&クリエイティブな時間を持つ>

満月の日は、心穏やかに自分のこころと向き合いながら、自分のペースに戻るときでもあります。本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を見たり、行ったことのない場所へ行ってみたり、
あなたの想像力を働かせてクリエイティブになるのにぴったりの日です。絵を描いてみる、DIYしてみる、雑貨を作ってみる、小説を書いてみる、アクセサリーをつくる、なんでもいいと思います。こころをリラックスさせて、あなたの中の穏やかなエネルギーを増幅させてみてください。

Leave a Reply

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.