新月。豊かさを引き寄せるメディテーション。New moon abundance meditation.

Contents

 この動画では川の流れの音にピアノ演奏を弾いて重ねて録音しました。このサウンドの中に、豊かさを引き寄せる最強の言葉も刷り込んでいますので、毎朝、毎晩みるたびに、じわりじわりとその波動が潜在意識に浸透していくことでしょう。毎回お伝えしていますが、新月は新しいエネルギーの流れに乗って、新しいことにチャレンジしたり、プロジェクトに取り組んだり、新しく習い事をはじめたり、いい食事やライフスタイルをはじめてみるのにもとてもいい時期です。月の満ち欠けによって知らず知らずのうちに私たちの体や心の中は影響を受けているわけですが、このはかりしれない月のエネルギーのパワーをおかりして、自分の中のエネルギーと連動させていくと、あなたの人生がとてもスムーズに豊かな創造のエネルギーにつながっていきます。

スポンサーリンク

新月にするととても効果が高い5つのこと

1)種を植える(新しいことを決める)

 

ということがあります。これは実際に大地に種をまくことでもいいですし、昔から農家の人は新月の日に苗を植えたり、種をまいたりすると、とてもいい作物ができることを知っていました。あなたの人生でこれをしてみたいなとか、ちょっと今までやったことないこと、新しいことをはじめてみるのに一番いいタイミングですので、ぜひあなたの願い=「種」をどこに植えるかを「決める」そしてしっかりと「大地に植え付ける」ということをしてみてください。

2)環境を変える(行ったことのない場所へ行ってみる)

コンフォートゾーン ”comfort zone” 居心地いい環境に慣れてしまうとついつい、新しい環境へ身を置いたりするのがおっくうになってきます。
そうすると視野が狭くなり、井の中の蛙状態になってしまい、物事を小さい範囲でしかみれなくなり、チャンスを逃してしまうこともあります。

少し億劫ですが、コンフォートゾーンから一歩足を踏み出して、今まで体験したことのない世界へ飛び込んでみると、マインドが開かれて、新しい出会いや出来事、チャンスに遭遇できる確率がそうとう高くなるのはまちがいありません。

3)体にいい食事をとる

体にいい食べ物をとると、心と身体そして精神が整えられ、直観力やアイデアもわきやすくなります。できるだけ、ジャンクなものは避け、野菜がたっぷり入った体をあたためる食べ物を摂取するといいでしょう。

新月のおすすめレシピはこちら

私もこの本を購入して時々活用しています。新月・上弦月・満月・下弦月とシンクロさせた4タイプのメニュー(メインディッシュ、サイドディッシュ、スープ or ドリンク、スイーツ)を順番に掲載された充実した内容の本になっています。

マクロビやヴィーガンの方にはこちらの本もおすすめです。

毎日の掃除は大切ですが、忙しくてなかなかできないという人は新月の日を利用してお掃除に取り組むといいかもしれません。

一度にすべての場所を掃除しようとするのではなくて、今日はここをすると決めたら取り組んでそこが終わったら次の日という風にして、無理なくひとつひとつの箇所を掃除していくと、いつのまにか全体を掃除できてお掃除が苦にならずにすむでしょう。

②水場のお掃除

キッチンやお風呂場は愛情を育む象徴と言われている場所です。
この場所が汚れていたり、とどこっていると、やはり実際の愛情面も滞っていたり、いろいろ向き合わないといけない問題が起こったりする場合があると言われています。
一番汚れやすい場所をまず取り組むというのもひとつの掃除の仕方ですが、もしかすると、一番簡単にできることからやって最後に大きな掃除をする方がいいという方もいらっしゃるかもしれません。
いずれも自分にとって一番やりやすい方法で取り組んでみてください。

③古いものを捨てる

もちろん古いといってもアンティックなものなどは、自分にとって古くても価値のあるもの「今」も使えるものと思って大切に扱っている人は捨てる必要はないと思います。
ただ、機能していないガラクタのようなものを倉庫や机の引き出しにしまいこんでいると心の中も密接につながっているので、知らず知らずのうちに心もお部屋もガラクタを溜め込んで、容量を支配してしまい、新しいデータ新しいモノをとりいれることができなくなってしまいます。
コンピューターと私たちのこころやからだのしくみは非常にコンピューターに似ているなと思います。

さて、月の満ち欠けのパワーをかりてお掃除するのにおすすめの本はこちらです。

月のリズムと整理整頓という内容がとてもこころ惹かれる本です。
私もまだ購入してませんが、さっそく買って読んでみたいと思います。

④財布の中を掃除する

これは満月の日もよく言われていますが、お財布は私たちの「豊かさ」が出入りするエネルギーの出入りが多い場所。ここを整えておくと、いい豊かさのエネルギーを迎えるスペースができるので、いいお金の波動を呼び寄せることができます。

しかし、お財布が汚れていたり、レシートやいろんなものでぐちゃぐちゃになっているとお財布の波動が低くなってしまうので、いい波動つまり豊かさのエネルギーが入れなくなってします。結果、お金が出ていってしまったり、貧の想念が凝り固まってしまいますので、ぜひ新月満月はお財布をお掃除することをしてみてください。そして月の光にお財布を浴びさせてあげて、お財布フリフリをしてみてくださいね。

⑤心の中の掃除

知らず知らずのうちに溜まった感情はいつしか膨大なゴミになって私たちの潜在意識にはびこってしまい負のスパイラルの人生の流れを呼び込んでしまいます。
そうならないためにも、自分の心の中と向き合って、自分の感情をしっかりと見つめることが大切です。ネガティブな感情を紙に書き出して捨てることも効果大です。

5)瞑想する(メディテーション)

①SNS、ネットやスマホ、iphoneを遮断する。

瞑想をする前にはこれは一番効果的です。
常に外部の情報にさらされている私たちの体と心は外側の刺激によって、常に脳がアクティブに動いて休まることをしりません。
10分でも20分でもいいので脳の回線をいったん外してあげて、内面を心のコンセントにつなげてあげましょう。それによって、まわりの情報や状況でかきみだされていた自分自身の心をいったん沈めることができます。

②土や自然に触れる(自然界のリズムを取り戻す)

ネットや電磁波に日々触れている私たちの生活はだんだん自然界のリズムから離れた生活リズムになっています。畑を耕したりということは難しいとしても、ベランダや室内にプランターなどを植えたり、プチ菜園をしたりして自然界のエネルギーに触れるということをぜひこころがけてみると、また毎日の生活にリフレッシュな風が送られることでしょう。

③感謝できることを書いてみる

あたりまえの生活にひたりすぎていると、だんだん感謝が足りなくなってきていつしかちょっとしたことで不平不満が出てしまったりということに陥りやすくなります。

メルマガでも書いていますが、私がアフリカを旅したとき、電気がないのがあたりまえ、水が少ないのがあたりまえの大変不自由な生活を体験したときに、いかに日本にいる私たちは恵まれた環境にいるのかを思い知らされました。
たっぷりのお風呂に入れたり、ふんだんに水を使って生活ができること、電気を使ってこうやってブログがかけること、私たちは本当に恵まれた環境にいます。

そして突然そのあたりまえの生活がなくなったときに、今までの状況が奇跡くらいのことのように思えるのかもしれません。

今あるものを感謝する。
これはあたりまえすぎてすぐ忘れてしまいますが、ぜひ感謝できるみじかなことを書き出してみるということもやってみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Leave a Reply

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.