瞑想のやり方について(メディテーションの基本)

慌ただしい日常の中でココロと頭を休める時間を持つことはとても大切になってきています。
ネットなどからのSNSやさまざまな情報によって、私たちの心は昔よりも簡単にぶれやすくなっています。人と比べてしまったり、周りのペースに巻き込まれてしまったり、他人の目ばかりを意識してしまったり、人から認められたい欲求ばかりが強くなってしまったり、「いったい自分は何がやりたいのか?」と、いつのまにか人生の方向がわからなくなってしまう人もいるかもしれません。心が不安定になったり、イライラしたり、落ち込んだり、悲しくなったり、ストレスが溜まっているなと感じたら、それは自分の本質、「タマシイが叫んでいる」証拠

「自分の心の声を聞いてあげてね」という心の奥底のサイン。

外側の情報はあなたのココロの声のボリュームを簡単にかき消してしまいます。今の時代は意識して心を休める時間を持たないと、気がついてみると時間だけがあっという間に過ぎてしまいますし、この世的に現象的な成功を例えしたとしても、それが霊的な成長につながっているかというとまったくそうではない場合もありますから、毎日心の点検することが大切です。

前回のブログでもお伝えしたように、カラダ、ココロ、タマシイ、が三位一体となるために常に整えておく、ということがとても重要になってきます。

スポンサードリンク

 

瞑想(メディテーション)は座禅をしたり、ヨガの後するもの、という堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、実はそれほど難しいものではなく、実はお料理している時、歩いている時、ものづくりをしているとき、創造性を働かせて無心になっているとき、これらはすべて瞑想状態に近い状態らしいです。

つまり、瞑想=自分の心の声をしっかり聞いている状態、無心になっている状態、脳波がα波のリラクゼーションの状態になっている時のことを言います。

瞑想のやり方はさまざまです。さきほどもお伝えしたように瞑想は心の中が空の状態になっているときは瞑想ですから、人それぞれのやり方があるかと思います。ですけれども今回は古代から伝わる基本の瞑想についてシェアしたいと思います。

1)姿勢を正す。

・正座してもいいですし、座禅のように足をくんでもいいですし、椅子に座ってもいいかと思います。ポイントは背筋をのばして、背骨をまっすぐにすることです。自分の頭のてっぺんがぴんと糸でひっぱられるようにまっすぐのびていること。そうすることで、天からのエネルギーが頭の頭頂を通ってまっすぐと脊髄へ流れこみ、尾てい骨から抜けて大地へとまっすぐ下の方向へ流れこむ、天地のエネルギーのレイラインに自分の体を合わせることで、よりエネルギーがチャージされやすくなります。

・両手はひざにおいて、できる人は指の人差し指と親指を円にしてもいいです。もしくは、手のひらを上向きにして両手を重ねて親指どうしをくっつけてもいいです。合掌ができる人は合掌でもいいかと思います。要は体にエネルギーがまっすぐ流れ入ってこれるように器にまっすぐ水が注ぎこめるようにすること。コップが傾いていたら、水もこぼれてしまいますよね。体も同じで、まっすぐ体を立てることでエネルギーがしっかりとカラダに注ぎこまれるのです。

2)目をゆるく閉じる。舌は前歯の裏側に軽くつける。

・目は軽く半眼状態が一番瞑想にいいと言われています。というのは、完全に目を閉じてしまうと寝てしまったり、雑念がわいてしまいやすいからです。舌は前歯の裏側に軽くつけることで、より深い瞑想状態に入ることができると言われていますが、違和感を感じる人はやらなくてもいいと思います。

3)呼吸に意識を向ける

。瞑想にとって一番重要なのが「呼吸」です。鼻から息を大きく吸ってゆっくり吐き出す。まずは難しく考えないで普通に呼吸だけに意識を向けてみます。慣れてきたら、複式呼吸にして、お腹から息を吸ってゆっくり鼻から息を吐き出します。それも何回かやってみたら、次は鼻から吸った息をおへその下あたりの「丹田」へと送り込み息を止めます。3秒くらいしてからゆっくり息を鼻から吐き出します。

呼吸は吸うよりも吐く息を長くのばすというのがコツです。
3回かけて息を吸ったら6回かけてゆっくり吐き出す。4回なら8回という風に、吸った息の倍吐き出す時間にかけるといいみたいです。

4)思考、感情を観察する

瞑想をしていると、頭の中に雑念が湧いてくる場合があります。思考があっちこっちに動いたり、いろんなことが思い浮かんでくるかもしれません。そんなときでもそれを抵抗したりせずにただあるがままに受け止め、映画のスクリーンを眺めるように眺めては手放していってください。涙が出てきたら感情を止めようとしないで、ただ感情の流れをせきとめないで解放していってください。いろんな気持ちが湧き上がってきたら、呼吸に意識を戻しこの瞬間に意識をフォーカスしてみてください。

5)受信する

瞑想は宇宙の情報データバンクにアクセスしてその情報を受け取るようなもの。タマシイの充電です。呼吸に意識を向けながら、天からのエネルギー大地からのエネルギーを受け取っているイメージで呼吸を続けるとよりカラダの中にも心の中にも、タマシイのコアな部分へとエネルギーがチャージされるでしょう。

エナジーチャイム energy chime 瞑想、ストレス、不安、緊張解消法

¥2,268

エナジーチャイム 7音階 energy chime 7 tone 打楽器 ヨガ 瞑想 不安 ストレス解消 集中力アップ お部屋の浄化 呼び鈴 美しい音色 3本

¥2,852

エナジーチャイム Energy Chime 打楽器 ヨガ 瞑想 不安 ストレス解消 集中力アップ お部屋の浄化 呼び鈴 美しい音色 3本

¥1,580

高級ティンシャ High quality Tingsha

¥4,180

Leave a Reply

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.