カラダ、ココロ、タマシイを整える5つの方法

Contents

カラダとココロとタマシイを整える5つの方法

私たちのこの肉体は3次元の世界に存在しています。そしてココロは目に見えない世界つまり4次元に存在し、タマシイは5次元以上に存在しているいるとしたら・・・。わかりやすくコンピューターを例えにして説明すると、コンピューターが肉体、3次元のボディだとするとソフトの中身の部分が4次元、そしてその中のデータバンクがタマシイのコアな部分が5次元のようなもの。

私たちは普段日常生活の慌ただしい中で生活していると、このすべての部分がつながっていることを忘れてしまいがちです。お料理の仕方、運転を学んだり、さまざまなスキルを身につけ、キャリアを昇進させるために日夜忙しくしています。これも大切なことですが、それ以上に大切なことがあります。

それは1日の中で静かに自分のココロを深く見つめ「感じる」「あたりまえの日常に深く感謝する」という経験を通してタマシイの充足を味わう経験をするということです。

ココロとカラダとタマシイは切っても切り離せない関係でしっかりとつながっています。この3つがきちんと整ってバランスよく機能していると快適な生活を過ごすことができますが、このどれかが崩れてしまうと、途端に体調を崩したり、気分が落ち込んだり、エゴが強くなって自分のことしか考えられなくなって人間関係がうまくいかなくなったり、すべてのバランスが不調和になっていく、とそういったことが起きやすくなってしまいます。

スポンサードリンク

 

私たちは多次元的存在です。こんな言葉を昔に聞いてもたぶんまったくピンとこなかったと思いますが、インターネットが普及してから、いろんな場所に同時に何個も自分の意識を存在させることができる(例えばブログやインスタやYoutubeなど)ということはまさに私たちは多次元に生きていると言えるでしょう。

私たちは同時にエネルギーの存在でもあります。肉体として存在していますが、先ほどもお伝えしたようにコンピューターのようなボディの中にある目に見えないソフトや情報など、ココロやタマシイの部分も連動しています。そしてそれらはすべてエネルギー、波動、振動で動いています。私たちは波動としてエネルギーとして存在し、そしてそのエネルギーを瞬間瞬間に宇宙に放っています。いいエネルギーも、悪いエネルギーもです。

コンピューターでもそうですが、データやキャッシュが溜まりすぎるとPCは重くなり動きが鈍くなります。無駄な情報が知らず知らずに入ってきていてそれらがボディに負荷をかけてしまうのです。

つねに自分自身の内側(ココロやタマシイ)もアップデートしていないと、気づいたら、古いパターンの考え方や習慣に縛られてしまい、新しい時代の流れから切り離され、制限された中でしか自分自身を発揮することができなくなってしまうかもしれません。

今回は、カラダ、ココロ、タマシイを整えるためにする7つの方法についてシェアしていきたいなと思います。

Step1:カラダの中をきれいにする。

カラダの中はとても精妙でとても繊細なものでできています。私たちの血管は下水の配管と同じようなもの。配管がつまれば、逆流して腐敗物が上へと浮き上がってきます。
私たちの体もジャンクなものばかり食べていれば、血管が詰まって流れが循環できずに、体のさまざまな部分にひずみが起きて、病気を引き起こす原因となってしまいます。

良質なもの、生きている食べるもの(加工ではなく)を食べることによって健全な体がつくられます。できるだけ野菜をたくさんとって、オーガニックな食品を選んで食べるようにしたり、新鮮なお水を飲んだり、カラダにできるだけ負荷をかけないこと。それがカラダの中のお掃除にもなり、カラダの中をきれいにすることにつながります。

Step2:運動をする。

普段から運動している人は、運動した後に脳がとてもすっきりなることはご存知かと思います。運動した後の爽快感はなんともいえないものがあります。けれども、仕事で疲れが溜まってしまったり、コンピューターばかり向かって運動不足になってくると、ついついジャンクなものや甘いもの、お酒を必要以上に飲んでしまったり、カラダに悪いものを取り入れようと無意識にしてしまう行動に出てしまいます。

頭でダメとわかっていても、カラダに悪いものを脳が司令を送り続けついつい手がのびてしまうスパイラルに入ってしまうとなかなかそこから抜け出せなくなってしまいます。そうなると、だんだん運動することも面倒臭くなってしまい、カラダは疲れやすくなり、心もイライラしたり不安定になりがちになります。燃費の悪いカラダになってしまうと、代謝もだんだん悪くなり、病気を引き起こす原因となり、その悪い習慣を断ち切ることが難しい状態になってしまいます。

まずは朝の5分、夜の5分ストレッチをしたり、まずは運動を生活にとりいれ、小さな習慣を続けることが大切です。

STEP:3 メディテーションする

朝と夜の5分、心を静かにしてメディテーション(瞑想)することをおすすめします。メディテーションをすることによって、あらゆる面で効果があることは脳科学者はじめ、あらゆる研究者たちが実証済みです。メディテーションすることで、脳の回路が穏やかな状態になり、問題にぶつかっても、解決の方法が見つかったり、インスピレーションが湧いたり、健康な精神状態を育むことができます。
メディテーションがなかなかできない人は誘導瞑想などこちらを参考にしてください。

朝のメディテーションhttps://youtu.be/xvm4s4iCSsg
夜のメディテーション https://youtu.be/yMOaGiiL6Rc

 

STEP:4 呼吸を意識する。今に集中する。

普段浅い呼吸をしている人は特に、意識して深く呼吸をすることをおすすめします。一番いいのは丹田呼吸です。吸った息を止めてからおへその下あたりまで空気を送り込み、そしてゆっくり鼻から息を吐き出します。これを5分繰り返していくと、脳波がα波へと変わっていきます。目を閉じて深く呼吸に意識を向けると、過去でもない、未来でもない、「今ここにいる自分」に意識を向けることができます。今に意識を集中すると、カラダ、ココロ、タマシイの3つの回線がうまくつながり、整い、快適な人生を過ごせるようになります。

STEP:5 感謝の気持ちを育む。

あたりまえすぎて、言うまでもないことですが、けっこうすぐ忘れてしまうのもこの言葉「ありがとうございます」という感謝の言葉だと思います。人に対してはいつも使う言葉ですが、自分に対しても感謝の気持ちを毎日伝えているか、ここが大きなポイントになります。
自分に対して感謝の気持ちで満たされると、自然と相手にも優しい気持ちで接することができ、感謝の気持ちが溢れてきます。そして自分の身の回りに起きるすべてのことにも感謝できるようになります。

以上、この5つのステップをしっかりと習慣づけることによって、ココロとカラダ、タマシイの回線がつながり、ココロの充足感はもちろんのこと、あらゆる面でうまく人生が循環していくことでしょう。

Reodoeer Yoga matヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド 収納ケース付 厚さ10mm

¥1,780

TheFitLife Fitness tube フィットネスチューブ トレーニングチューブ 超強化版 天然ラテックス製 5レベル負荷 強度別5本セット ストレッチ ダイエット 自宅・オフィス・公園・学校・ジム ゴムチューブ 筋トレ 美尻 ヨガ リハビリ シェイプアップ ピラティス 収納ポーチ付

¥2,599

[ニューバランス] スニーカー WL574

¥8,949

【Manduka】Yoga Matエックス ヨガマット 5mm 高密度 耐久性 グリップ感 クッション性 大きい 丸められる エコ【日本正規品】ラグ マット

¥7,884

Leave a Reply

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.